バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業株式会社 採用情報

clear

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

<現場実習 営業編>

こんにちは 渡辺です。

 

今回のブログは、新入社員の<現場実習 営業編>です。

 

営業の現場実習では、はじめに製品提案の練習問題が課題として新入社員に与えられます。

製品提案とは、お客様のご要求に対し、弊社がどのような製品や解決策を提案するのか、議論・検討するものです。

新入社員は製品提案の練習問題に取り組むことで、まず製品提案の流れや製品の構造・特長などの知識を学びます。

この段階で製品提案に関するスキルを磨き、実際の製品提案の会議に参加するなど、様々な業務を行うようになります。

 

ここで、実習中の新入社員に感想を聞いてみました。

「製品提案の実習を行うことで、それぞれの製品の性能や特長がすぐにイメージできるようになり、お客様に提案するための必要な知識を学ぶことができている」、

また、「座学で学ぶよりも、製品の知識をより多く学ぶことができる」ということを話してくれました。  

 

  aR0031336.JPG   

 写真:製品提案 製品の性能・特長についてデータベースを検索しています。

 

 

加えて、「製品提案の実習に取り組む上で、心強いのは先輩方から多くのアドバイスを貰うことができることも大きいですね」と話してくれました。

実習中の新入社員は、お客様のご要求に対して「このような考え方、進め方で提案すると良い」、など、先輩方から多くの具体的なアドバイスを貰っているようです。

 

aR0031340.JPG 

写真:先輩からアドバイスをもらっています。

 

このように現場実習には、座学よりも効果的に仕事について学ぶことができることと、先輩方から多くのアドバイスがもらえること、という特長があります。

このことから、教育の環境が整っているという点は、高砂電気工業の魅力の一つではないか、と感じています。

 

今回は、営業の現場実習についてお伝えしました。

今回のブログについての質問や知りたいことなどありましたらお答えしますので、下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム:    http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでのお問い合わせ: info@takasago-elec.co.jp

2012年5月25日13:15

高砂電気工業について

高砂電気工業は、最先端の技術を活かしワールドワイドで活躍している会社です。事業拡大に向けて積極的に採用活動も行っています。

カレンダー

August 2016

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      
採用面接ご希望の方はこちら
新卒採用
キャリア採用
トップページへ