バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業株式会社 採用情報

clear

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

<現場実習 開発グループ編>パート3

こんにちは 渡辺です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

 

今回の記事は、新入社員の<現場実習 開発グループ編>パート3です。

以前に取り上げました、新入社員によるリレー式製品開発の進み具合を紹介したいと思います。

 

前回の記事では、弊社のバルブとポンプを使用して1本のチューブに水と空気を流し、簡易な検証を行ったとお伝えしました。

今回は新たに、水と空気の流れるタイミングを電子制御することを目標にして、複数本のチューブを使用して検証を行いました。こちらの写真をご覧ください。

ブログ用 20120912-2.JPG

写真:今回の検証の様子

 

水が流れ続けているチューブ内へ空気を送り、水と空気の境界がどれだけの高精度で作られるか、検証しています。ポンプを使用して水と空気を送り、バルブはその水と空気の「切り替え」を行っています。ここでポンプやバルブの性能が要求されます。

またもう1点注目していただきたいのが、空気の間隔についてです。以前の検証ではただランダムに空気を流していましたが、今回は電子制御を行い、空気を送るタイミングを全て制御しています。これについては電気系出身の新入社員Aと機械系のBが中心になり、そのほか数名で協力しあって取り組んできました。

 

今回の検証の結果、チューブごとに流速が異なってくるなど、何点か課題が見えてきました。現在はこれらの課題をどのように克服するか、検討中です。以前お伝えした通り、新入社員全員のリレー方式で進めている計画ですので、全員で協力し、知恵を出し合って完成を目指したいと思います。

 

 

今回は、現場実習開発グループ編 リレー式製品開発についてお伝えしました。

今回のブログについての質問や知りたいことなどありましたらお答えしますので、下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム:    http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでのお問い合わせ: info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:             http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

 

 

 

 

 

 

2012年9月14日11:44

高砂電気工業について

高砂電気工業は、最先端の技術を活かしワールドワイドで活躍している会社です。事業拡大に向けて積極的に採用活動も行っています。

カレンダー

August 2016

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      
採用面接ご希望の方はこちら
新卒採用
キャリア採用
トップページへ